お知恵拝借:桃果ちゃん・その2

こんにちは、管理人です。

今年は長梅雨ということでお外大好きなコギさん達、運動不足の解消に飼い主の皆さまはご苦労されているかと存じます。
特に雨模様の中でのお散歩はシングルの方、主婦の方お一人ではなかなかケアできないところも多いのではないでしょうか。
今回はそんな不安を払拭できる可能性も編み出した素晴らしい桃果ちゃんと飼い主さまのご提案を本格的にご紹介してまいります。

桃果ちゃんの前回の記事につては「お知恵拝借:桃果ちゃん・その1」をご覧くださいませ。

当サイトが「その1」の記事を配信させて頂いてからも、飼い主さまは精力的に桃果ちゃんの毎日の活躍ぶりをTwitterに投稿されており、頂いたリプライにいつも優しく対応されているのを拝見し「凄いなぁ」と管理人も舌を巻くばかりです。

本当に今年は雨となることが多く、しかも予報通りに天気が変動することが少ないくらい突然の天候悪化が多く、お散歩に出るタイミングもなかなか難しいですね。

しかしながらそんな心配を一切しないで済むという画期的な車いすカスタマイズを桃果ちゃんの飼い主さまが他の桃果ちゃんフォロワーさんのツイートを参考になさって実践されています。
管理人がクドクドいうより見た方が絶対早い、そんなツイートをご紹介。

これは凄い、完全装備、見た管理人絶句。

比較的コギさんは雨に濡れることを厭わないタイプの犬種ですが、性格的にストレスを感じるコギさんがいても不思議ではありません。
桃果ちゃんが実際にお外好きではあっても雨模様では足取りが重くなってしまうそうなので、心身ともに悪影響が出るのでしょう。
そんな懸念を一気に解消できる装備、コギホロ(幌)とでも名付けましょうか、雨から身体を守る機能をTwitterにて公開されています。

詳しい製作の方法は、車いすの特性やコギさんの個体差などもあるかと思いますのでTwitterのみならず、自家での試行錯誤を繰り返すことが肝心なのですが、ざっくり的に言いますと

  1.車いすの両側に極力軽い素材をアーチ状に曲げ両端を固定
  2.これを3本程度車いすの両側に取り付ける
  3.3本のアーチに対して垂直の方向にアサガオのツルを巻きつけるような長めの棒を渡す
  4.水分をくまなく弾くビニールなどの素材をそのアーチ状の素材全面にかけて覆う
  5.覆った素材が風で飛ばないよう各箇所をしっかり固定
  6.コギさんのご機嫌が良ければOK

アーチや雨よけの素材はホームセンターで概ね揃えられるでしょう、雨模様ではお散歩に出ないタイプのコギさんなどにお試しくださいませ。

ちなみにうちのロンさんの雨対策。

うん、シンプル。

これはこれで実は(ロンさんには)良く、上にかけている素材は水分の蒸発に優れた素材を使ってまして、猛暑の日でもおしっこ流し用の水筒に氷を入れ、乾いた頃に背中にかけるという体温調整ができるのです。
特に背中が黒く熱を集めてしまうトライのコギさんはこういった対処も有効です。よく見ると頭も濡れているのはお分かりかと思います。

どちらの対策でもケアが必要なことは

  • 荒天時ではお散歩中の突風に注意
  • 車いす自体が濡れることは必然なので帰宅後すぐ可動部のサビ止め処理を
  • 支える重さが増えることなどで負荷が増すため前足の症状を常にチェック
  • 何よりそのコギさんに合っていること
  • ではないかと管理人は思います。
    とはいえ濡れても濡れなくてもコギさんの可愛さは変わりませんよね。

    https://twitter.com/komuemon0425/status/1274857228458094593

    桃果ちゃんは晴れ女だそうですので、今年は特にその力もお借りできるといいですね!
    そして、管理人視点から桃果ちゃんの飼い主さまツイートで大切じゃないかと感じた点をご紹介しておきます。

    これはおそらく桃果ちゃんが発症前からお散歩時に行っていた行動だと思うんですね。
    車いすに乗るようになってからも飼い主さまはこの行為をチェックしており、桃果ちゃんのその日の調子を測っているように感じます。
    こういった日常の何気ない動きのクセを把握しておくことでその日の体調を早めに察知できる利点がある、とロンさんの闘病時期を想っても感じます。
    できることができていない、これは割と動物の習性上大きな変化が起きていることの示唆なんだろうと管理人は感じます。


    桃果ちゃんとその飼い主さま、いつもお世話になっております。ありがとうございました!
    また明日も健やかに!

    【重要事項】
    この記事はアカウント保有者である桃果ちゃんの飼い主さまのご厚意によって配信できております。当該アカウントへの無用な接触等、ご本人へご迷惑をおかけしないよう強くお願い申し上げます。
    (2022/08/08追記)同日3:12、桃果ちゃんはコーギーご家族さんが待つ虹の麓へと旅立たれました。ご冥福をお祈り申し上げます。なお、当該記事は飼い主様のご厚意により掲載を継続させて頂ける了承を得ております。

    コーギーさんと健やかに

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください